医療法人社団あゆむ会 原歯科医院
医院ご案内インプラント審美歯科院長からのひとことメインテナンスお問合わせ
審美歯科

診療時間
午前
午後
○(午前)9:00〜13:00
 (午後)14:30〜19:00
△(午前)9:00〜13:00
 (午後)14:30〜17:00
/ 休診日
休診日
木曜、日曜日、祝日
セレックシステム
セレック治療

セレックとはセラミック修復のことです。「銀歯は金属アレルギーが心配・・・」「目立つ銀歯をどうにかしたい・・・」こうした健康・審美意識の高まる現在のニーズに応えるべくドイツで生まれたセレックシステムは全世界で33000台の納入実績を誇り、世界で多くの歯科医が注目しているCAD/CAMセラミック審美治療です。

その信頼性は、これまでの行われた数多くの研究や、世界1000万以上の症例など25年に渡る実績が物語っています。 セレックシステムは歯の治療において天然歯に近似した審美的な色・質感を持つセラミックブロックを私用し、コンピュータでチェアサイドにて設計・加工することも可能で最短1時間での治療も可能にしました。 セレックの治療は、わずか一回の通院で失った歯の修復ができる革新的な治療法です。最新の科学 データの解釈によれば、セレックの長期残存率は18年で84.7%という高水準です。 時間的制約のある患者さんにとって、一回で治療が終わり時間短縮できる利点はもちろん、治療内容においても極端に少ない麻酔量、印象しない事、仮歯がいらない事などは他の治療法と比較して大きな長所です。

日常生活において、熱いもの冷たいものを交互に口にした際に起こりやすい、しみるモノを噛んだ際の痛みなど合併症の経験はありませんか?
セレックで修復した歯はセラミック部分と残っている歯質の部分の境で起こる生理学的現象、素材の熱膨張と歯が収縮する割合が等しく起こるため、熱刺激が生じにくく装着後の痛みをおさえるのが最大の特徴です。 だから歯に優しいし、とってもデリケートな患者さん想いの治療法です。

また、従来の金属修復物が歯に接着する場合は、接着に必要なスペースを確保せねばならず必要以上に大きく削らざるを得ませんでした。 しかし、セレックの場合、特殊なセメントで化学的に接着するので余分に歯を削ることはありません。

前のページへもどるページトップへもどる